TOEIC リスニング 対策

ハイスコアをとるTOEICのリスニング対策

TOEICリスニングの対策

TOEICのリスニングは、45分で100問もの問題に答えなければなりません。さらに、放送は1度だけしかされない上に、メモをとることも禁止されています。

このようにTOEICのリスニングセクションは、リスニングに苦手意識がある人にとって、とても手強い試験だといえます。

いろいろな教材を使って自分なりにリスニングの勉強をしているにも関わらず、思うようにスコアアップできないという人も多いのではないでしょうか?

実はTOEICのリスニングの勉強法にはコツがあります。

Part1(写真描写問題)、Part2(応答問題)、Part3(会話問題)、Part4(説明文問題)の各セクションごとににしっかりした対策をすることがTOEICのリスニングでスコアアップする第一歩です。

>>>495点も夢じゃない。TOEICリスニングでハイスコアを叩き出す対策の詳細はこちら

リスニングセクションの平均点

TOEICリスニングセクション(Listening)の10回分の平均点の推移です。
第136回
(2008年1月)
第137回
(2008年3月)
第138回
(2008年5月)
第139回
(2008年6月)
第140回
(2008年7月)
314.6点 319.2点 313.9点 318.3点 319.5点
第141回
(2008年9月)
第142回
(2008年10月)
第143回
(2008年11月)
第144回
(2009年1月)
第145回
(2009年3月)
318.2点 308.7点 307.9点 318.2点 316.9点

>>>TOEICのリスニングでハイスコアをとる対策法。詳しくはこちら

オススメの教材

TOEICリスニング495耳

TOEICのリスニングの勉強法でお悩みの方には、DVD教材「TOEICリスニング495耳」を強くオススメします。

他の教材とは異なり、このDVD自体でリスニングの勉強をするのではなく、あくまでもリスニングの対策法を学ぶ教材です。

リスニングが苦手な人、あと一歩スコアが伸び悩んでいる人、リスニングで495点(満点)を目指す人、どのレベルの人にとってもスコアアップのために気づきがある内容だと思います。

いくらリスニングを勉強しても思うようなスコアがとれない方は、一見の価値があるDVDです。

>>>TOEIC対策DVD「TOEICリスニング495耳」の詳細はこちら

関連情報