中学受験 準備

中学受験は準備で決まる

画像1

学受験の合否は“いい準備”ができるかどうかで決まります。これは受験はもちろん、例えばプロスポーツなどはっきりした結果がでる勝負の世界では当たり前のことです。

受験を決めたからといって何となくで進学塾や家庭教師・通信教育で受験勉強をはじめてもいい結果がでないことが多いです。

当たり前ですがどんな子供にもあった受験勉強法は存在しません。見かけの合格実績や広告だけにとらわれずにお子さまにあった勉強する環境を整えてあげないといけません。

中学受験では「受験に向けてどんな準備をするか?」はご両親の判断によるところが大きいです。親御さんがどれだけ真剣に受験に向けた準備をするかは、お子さまの合否を直結します。

合格のために何が必要なのか?続きはこちらでご覧になれます。

受験生の親になる

画像2

学受験は親の受験という言葉があるように、12歳の子供が挑む中学受験には同時に親の努力も強く求められます。

一言でいえば“人任せ”の気持ちがあるとお子さまが不合格になる確率は上がります。「○○塾に任せておかば大丈夫」という考えは非常に危険です。

とはいえ何の考えもなくただ不安になってイライラしたりオロオロしていてもその態度はお子さまに悪影響です。

中学受験生が国語・算数・理科・社会・あるいは総合問題の勉強をするように、ご両親も受験生の親としてどうあるべきか?を勉強してもらいたいのです。

塾選びはどうしたらいいのか?どう言葉をかけたらやる気が上がるのか?小学校とのバランスをどうとるか?など親として知っておくべきことはたくさんあります。

子供と一緒に親も成長できる、そんな親子が志望中学校への合格と掴み取れるのです。

親が合格のためにできること。もっと詳しく知りたい人はこちら

関連ニュース

Yahoo!ニュースの「中学受験」に関連したニュースを随時更新しています。
リラックスしすぎちゃう!?話題のベネクス『リカバリーウェア リチャージPro』を試してみた
…どう宣伝するか?現在は大人用しかないがキッズサイズを作れば良い。特に、中学受験をする子供向けの展開がいいだろう。あの世代の子供は、死ぬほど勉強しており…